シーメンス製制御機器およびソリューションを使用したシステム設計を実現するための技術情報サイト

 『シーメンス制御設計.com』を運用する株式会社亀山電機は、2008年からシーメンス社のソリューション・パートナーです。国内外の工場・プラントの生産現場に設置されている既存PLCや、機械・装置メーカーの採用される新規PLC、の既存新規を問わずSIMATIC S7のプログラミングを亀山電機では日常的に行っています。SIMATIC S7 STEP7 プログラミング技術はメーカーからも高く評価され、国内の展示会や海外:ハノーバーメッセの展示会などでも、技術説明員として参加しています。  そんなシーメンスのPLCに慣れ・長けた弊社の実務者であり技術担当者により、SIMATIC S7 STEP7のプログラミングコースをご紹介いたします。

コース日程 / 定員

 シーメンスのPLC:SIMATIC S7シリーズのSTEP7のプログラミングコースは、基本的に3日間行います。このプログラミングコースは、受講後に実際にお客様の技術者様のプログラミング技術向上を目的としているため、非常に充実した内容となっております。開催場所や開催人数、3日間の開催スケジュールについては、柔軟に調整可能ですので、お申し込みの際にご相談ください。

日程/定員SIMATIC S7 STEP7 プログラミングコース 

開催日程 ご希望の日程をご連絡ください。
コース期間 3日間
スケジュール • 第一日目 9:00〜17:00
• 第二日目 9:00〜17:00
• 第三日目 9:00〜17:00
定員 5名様
(1名様からでも開催可能です)

発電プラント 向けSIMATIC S7-300
製鐵プラント 向けSIMATIC S7-300
飲料メーカー 向けSIMATIC S7-300
包装機械メーカー向けSIMATIC S7シリーズ
鉄工所向けSIMATIC S7シリーズ
食品メーカー 向けSIMATIC S7-1500
伸線機メーカー 向けSIMATIC S7-300
化学プラント 向けSIMATIC S7-400

 SIMATIC S7 STEP7 プログラミングコースの内容を下記に紹介しています。専門的なプログラミング研修であるため、受講対象者や概要・内容等をご確認の上で、お申し込みください。また、お客様毎のご要望等がございましたら別途ご連絡ください。

■ 内容/概要:SIMATIC S7 STEP7 プログラミングコース

対象機種 SIMATIC S7-300、S7-400
対象ソフトウェア STEP7 V5.5
(対象ソフトウェアがバージョンアップした場合は、予告なく変更されることがあります。)
受講対象者 • SIMATIC S7-300、S7-400でアプリケーションを開発するプログラマの方で、

次の知識及び、操作を習得している方Windowsの基本操作を習得している方

• PLCの基礎知識(他社製の経験)のある方

• IEC61131-3準拠のPLCの経験があればなお望ましい(未経験者でも結構です。)

使用機材 • S7-300(CPU317-2PN/DP)

• PC(Windows XP ProfessionalまたはWindows 7 Professional 以上)

※ お客様にてご準備いただきます。

概要 SIMATIC S7-300、400のプログラマ向けのコースです。
STEP7の操作、命令などを学び、実際のプログラミングが出来るレベルを目指します。
内容 • STEP7オーバービューとSIMATIC製品群の紹介

• STEP7ソフトウェア動作環境とオプションソフトウェア

• STEP7 基本操作

• STEP7 ブロックタイプとプログラム構造

• パラメータ割付可能ブロックFCとFB

• データブロックでのデータ管理

• OB(オーガニゼーションブロック)

• テストとモニタによるトラブルシューティングと診断

• S7-300、PROFIBUS-DPのハードウェアコンフィグレーション

• プログラムドキュメントとバックアップ

注意 • 対象ソフトウェアは、STEP7のバージョンアップに伴い変更されることがあります。
以下の内容は含まれませんEthernet、PROFINETなどの各種ネットワーク
• S7-GRAPH、SCL、CFC等のエンジニアリングツール• S7-300F、S7-400H/FH 等の二重化、安全PLC

■ 受講料金/お支払い方法

受講料 担当窓口までお問い合わせください。
受講料支払 受講後弊社より、請求書を指定先へお送りしますので、期日までに指定口座へお振り込みください。

2008年12月からシーメンス社の ソリューション・パートナーとしての実績

 株式会社亀山電機は日本国内に8社しかない2008年12月当時に、シーメンスのソリューション・パートナーになりました。 SIMATICシリーズのPLCの取扱い技術力を磨き、2重化PLCや安全PLCなど、国内外の制御回路設計・製作を行っています。

シーメンス社の ソリューション・パートナー

ドイツ:Rittal社の代理店でもあり、 海外制御に関する深い知識

 シーメンス社と同じドイツに本社を置く世界最大のエンクロージャー(盤)メーカーであるRitttal社のゴールドパートナー(現在は廃止)でもあり、海外の制御設計システムに対して幅広い知識があります。

世界最大の盤メーカー:Rittal社の ゴールドパートナーの実績

「Process Control System    SIMATIC PCS 7」の認定会社

 DCSにも対応でき、PLCの上位概念システムを実現するSIMATIC PCS 7 Refresh Workshopに合格しているエンジニアが2名在籍しています。日本国内でも数社しかない「Process Control System SIMATIC PCS 7」の認定を受けております。

「Process Control System SIMATIC PCS 7」の認定会社

国内外にSIMATIC S5・S7シリーズ PLCの豊富な取扱い実績

 日本国内の大手セットメーカー様の機械装置への新規設計や、大手プラントメーカー様の現場でのマイグレーション(リプレイス)など、日常的にSIMATIC S5・S7に関する取扱いを行っております。

国内外にSIMATICシリーズの PLCの豊富な取扱い実績

日本国内 大手制御メーカー、三菱電機や オムロンのパートナーの認定資格の保有

 日本国内の大手PLCメーカーである三菱電機の e-F@ctory Allianceに2013年に認定されています。また2007年にオムロンのソリューションパートナー認定(現在は本パートナー制度終了)でもあり、国内PLCの取扱い経験も豊富です。

三菱電機やオムロンなど、 国内大手メーカーのPLCにも精通

*は必須項目となっております。ご協力のほど、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

ファイルのアップロード

ファイルのサイズの上限は20MBです

キャプチャを入力してください
PAGETOP

SIMATIC S7 STEP7 プログラミングコース

Copyright © 株式会社亀山電機 All Rights Reserved.