すべてのPROFINETをサポートしたCPUでWebサーバをサポート。

以下の情報取得、操作が可能。

  • CPUのRUN、STOP
  • モジュール情報
  • 診断バッファ
  • ネットワーク診断情報
  • I/O情報
  • ファームウェアのアップグレード
  • ユーザー作成ページ(簡易HMI)
  • 専用ツールなしで詳細データの取得
  • 携帯網やインターネットに接続すれば、遠隔地からのモニタリング
  • AS-interfaceのアドレス設定や診断

特徴・セールストーク

海外輸出しているお客様に

他社はPLCの状態を確認するのに現地エンジニアが専用ツールの使い方の知識が必要です。IE等普段使われているブラウザで確認することができ、特別な知識が必要ありません。

 

設計者に

Webページの有効化はSTEP7でワンクリックです。

STEP7を知らないエンジニアでも簡単に診断情報取得できます。(例えば盤屋さんなど)

 

リモート診断可能

  • リモートネットワークに接続すれば、遠隔地から診断情報のモニタリングや、I/Oの強制出力が可能。
  • 機械の付加価値としてiPad等、IT機器はPCに接続して制御機器の見える化を提案